【各国通貨の特徴6】アメリカドル2

通貨を知る6 「 アメリカドル 」 について2


さあ今週の為替相場も始まりました。

 
午前中の動きを見ていると、今週末のG7にあたって、
トーマスミローさんの発言が円の動きに若干のバイアスをかけているように思われます。
福井総裁は 「 関係ないね 」 と一蹴しましたが、市場ではその懸念が払拭し切れていないのかもしれません。
 
 
さてアメリカの経済指標ですが、これは結構あります。
 
これは世界中がアメリカ経済を把握しておきたいという要求の産物であると共に、
アメリカ自身が自国についての判断材料を多く提供することで、
市場へ公正な判断を求めていることの表れであるといえるのでしょう。
 

1.毎月発表される指標

 (1)雇用
   失業率
   非農業雇用者数
   製造業雇用者数
   新規失業保険申請件数 ( イニシャルクレイム )
   実質所得
 (2)物価、生産
   消費者物価指数 ( CPI )
   生産者物価指数 ( PPI )
   小売売上高指数
   鉱工業生産指数
   国内自動車販売
   在庫指数
   耐久財受注
   設備稼働率
 (3)景気動向
   ISM製造業指数 ( サプライ協会 )
   ISM非製造業指数 ( サプライ協会 )
   ミシガン大学 消費者信頼感指数 ( ミシガン大学 )
   ニューヨーク連銀景気指数 ( エンパイアステイト景況指数ともいいます )
   フィラデルフィア連銀景気指数
   シカゴPMI ( シカゴ購買部協会景気指数 )
 (4)住宅
   新規住宅着工件数
   建設許可件数
   NAHB住宅指数 ( 全米住宅建設業者協会 )
   新築住宅販売
   中古住宅販売
 (5)その他
   FOMC金融政策発表 ( Federal Open Market Committi =連邦公開市場委員会/年8回 )
   ベージュブック ( Federal Reserve System=FRB=連邦準備制度/年8回 )
   貿易収支
 

2.四半期ベースで発表される指標


 (1)1、4、7、10月
   GDP ( 速報値 ) 
 (2)2、5、8、11月
   GDP ( 暫定値 )
   非農業部門労働生産性
 (3)3、6、9、12月
   GDP ( 確定値 )
   経常収支
 
 
主だったところを挙げてみましたが、やはり多いですね。
 
このように判断材料が多いということは、
個々の指標発表の間隔が短く、また結果もバラつくことが多いため、
どちらかのトレンドに傾きにくいということになりますが、
一方で、複数の材料が連続して同方向へ向いたときには、相場が大きく動くことにもつながります。
 
しかしそうかと思えばすぐ後に出てくる指標が非常に悪かったりして結局レンジに収まることも多く、
売買タイミングの判断に迷うことがよくあります。
 
アメリカドルが難しいといわれるのは、上記のように、
その相場動向がトレンドなのかレンジなのかを見定めにくいためなのではないかと考えられます。

Google


もしもこの記事があなたの参考になりましたら、
ぜひ以下への "投票クリック" をお願いします!
ブログの殿堂へ にほんブログ村 為替ブログ FC2ブログランキング ランキングネット

この記事へのコメント
はじめまして。
「FX投資ランキング」管理人の片岡と申します。

当サイトでは、ランキングにご参加頂けるブログ様を募集しております。

貴ブログを拝見させて頂きましたところ、大変コンテンツの質が高く、
当サイトのランキングの内容に相応しく、ぜひご参加頂きたいと思い、
メールさせて頂きました次第です。

以下のページより登録可能です。
http://rank-net.jp/pl_regform.php?o_id=328&uid=fxinvest

ご検討の程、何卒宜しくお願いいたします。
お忙しい中、貴重なお時間を頂戴いたしまして、大変失礼いたしました。
Posted by FX投資ランキング at 2006年09月11日 20:36
片岡様
ご紹介ありがとうございます。
早速貴サイトへの登録をさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by Atama at 2006年09月12日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【MetaTrader】非裁量で自動売買可能!カスタム・インディケーター使用の完全オリジナルシステム
Excerpt: 【MetaTrader】非裁量で自動売買可能!カスタム・インディケーター使用の完全オリジナルシステム!
Weblog: 情報商材レビューinfo-chance.com
Tracked: 2009-02-27 18:20
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。