【景気の見方・考え方6】景気の全体概要図

「 景気の全体概要図 」について

こんばんは、このごろ夜更かし気味の為替にっきです。
最近ダメおやじさんのところで紹介されていたコマ足とレンコン足を調べ始まして、
最終的に両方をMetaTraderへ組み込んだシステムを構築したいと思っています。

まぁ思っているだけで、完成がいつになるのかは最近の私の予定と体力次第なのですが・・・


さて、前回までのところで非常に大雑把にざっくりと ”景気” について記してきました。
が、文字が多くて分かりづらい点も多かったと思います。

またこちらで一度見直しをしてみたところ、
そのままでは他記事との間に矛盾が発生してしまう部分もありましたので、
数箇所へ変更・追記を施してみました。

そして混乱したまま話を進めるのもはばかられましたので、
以下へあらためて、GDPを中心に考えた景気の全体概要図を作成してみました。
皆さんよろしければご参照下さい。

景気の全体概要図

もちろん景気が上図だけの範囲で決定されるわけではありませんが、
為替相場に取り組んでいくためのイメージとして持ち合わせる分には、
これくらいがちょうど良いのではないかと思います。

このイメージを土台として色々な知識を乗せていくことで、
理解を進めてみるのもいいかもしれません。


次回からは景気という ”面” の視点から ”点” の視点へ移り、
輸出や輸入、経常収支などの個別の項目についても扱ってみたいと思います。

 


もしもこの記事があなたの参考になりましたら、
ぜひ以下への "投票クリック" をお願いします!
ブログの殿堂へ にほんブログ村 為替ブログ FC2ブログランキング ランキングネット

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。