【観察日記060904】クロス円下げ祭り

今日はポンド円をはじめ、クロス円が軒並み下がりました。
 
クロス円がらみで調整がはいったらしいのですが、これが明日以降の流れにどう影響してくるのか?
 
今日が押し目なのかそれともトレンド転換なのか。
 
こういった単発の大きな波に乗り遅れたときは、
ファンダメンタルズとテクニカルを見て傍観するしかありません。チェッ。
 
年末に向けて上がっていきそうですが、いかんせんポンドやユーロの行方は読めません。
個人的にニュージーランドはもう少し下がって、また堅調に上がってきそうな気がしています。
 
 

【観察日記060905】ポンドはどうなる?

ポンドが220円を割ってきましたので、1枚 ( 臆病者 ) 売りポジションを持ってみました。
 
このまま下落し続けて、210円を目指してもらいたいものです。

【観察日記060915】ユーロの今後は?

最近やや落ち着きが見られるユーロですが、まだまだ元気なポンドも含め、
G7後どのように展開するのか、個人的にとても興味があります。
 
このまままっすぐに上昇するとは、先日の要人の発言から見ると容易には考えられませんし、
ダイナミックな展開があれば面白そうだなぁと思っています。
 
記録のために、現在の状況を掲載してみます。
060915_Euro.GIF
(出所:外為どっとコム/中長期的にはやや下がりそうな気配ですが、現在はニュートラルのようです)

【観察日記060918】G7終了とイラン問題

G7は ( 個人的には残念ながら ) 、大きなサプライズはありませんでした。
これは短期で一儲けを狙っている人には焦らされる結果だったと思います。
 
しかしその短期狙いの人たちが、件のイラン問題をクローズアップする可能性が出てきましたね。
イランがアメリカおよび世界経済に対して、その大半を占める保有外貨である米ドルを裁いちゃうぞ、
と言い出したわけです。
 
今は警告レベルでしたが、この懸念感がどれくらい市場のインパクトとして休み中に蓄積されているか、
少し気になるところではあります。
Google

.....続きはこちらから

【観察日記060926】スイスフランが安定

このところスイスフランがほぼレンジのようです。

しかもダイナミックにレンジ形成をしているので、
良いタイミングで参入したいところ。

スイスフラン
(出所:外為どっとコム)

上図ですと、
93円ラインが硬く、93.5ラインが終値のターゲットといった感じですね。
(保証の限りではありませんが・・・)
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。