【状況の確認1】時期について

ルールその1 「 時期 」 について
 
 
相場は生き物と言われるだけあって、季節や時間によって、
動向 ( どちらに向かいやすいか ) が違うようです。
 
よって今がどのような時期であるかを考えるのは、値動きを予想する上で結構重要です。
 
 
とは言っても、私の場合そんなに難しいことはしません ( というよりもできません・・ ) 。
 そこでまず日本では現在どのような時期かを考えてみましょう。

.....続きはこちらから

【状況の確認2】ファンダメンタル情報の重み付け−1

ルールその2 「 ファンダメンタル情報の重み付け 」 について−1−


なんだかこうやって書くと偉そうですね。
ですが実は大したことをするわけではありません。

まずこのセクションでは、
ファンダメンタルとは何だろう?ということを考えてみたいと思います。

 
そもそもファンダメンタルとは 「 基本的 」とか 「 基盤 」などと訳せます。

そこで為替でいうファンダメンタルとはどのようなことかと考えたときに、
それは経済を中心として考えた世界情勢のことである、

と理解できれば十分だと思います。

ここで 「 じゃあ世界情勢の中心って何だろう? 」 と疑問に思えたら正解です。
答えはアメリカです。 

.....続きはこちらから

【状況の確認2】ファンダメンタル情報の重み付け−2

ルールその2 「 ファンダメンタル情報の重み付け 」 について−2−


さて、それではファンダメンタル情報の重み付けについて考えてみます。


 なお私がここでいう重み付けとは、ひとつの情報が為替相場に与える衝撃を、
 
 
 1.現状への影響度
 2.トレンド形成への貢献度
 
 
の2点から検討することをいいます。

.....続きはこちらから

【状況の確認3】トレンドの把握について

ルールその3 「 トレンドの把握 」 について


私がことさらにトレンドフォローを狙うのにはわけがあります。
 
それは、単純に外為どっとコムを使っている私の場合、
トレンドフォローなら確実に、かつ大きく儲けることができる、ということが分かったからです。
 
いや、何かの宣伝文句じゃないですよ。


ただせっかちなくせに見切りの悪い私の性格だと、

きっと短期売買が向いていないだけのことなんだと思っています。(´・ω・`)
 
 
さて、この段階ではじめてチャートを眺めることをします。


.....続きはこちらから

【状況の確認4】資産の把握について

ルールその4 「 自己資産の把握 」 について


これは単純ですが、忘れがちなルールです。

まずは自分の資産をきっちりと把握し、どの範囲まで利用できるかを見定めなくてはいけません。
 
 
その最重要なのは、
 
過去に確定した利益を資産に上乗せしないこと
 
これにつきると思います。
 
これを抑えておくだけでロスが限定され、また利益をコントロールしていくことが出来るわけです。
 
 
単純ですが忘れがちです。
本当に忘れがちです・・・(-_-)
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。