【各国通貨の特徴1】オーストラリアドル1

通貨を知る1 「 オーストラリアドル 」 について1

さて、今回から日々我々が相対している各国通貨について書いていきたいと思います。


それにしても、なにやらこのブログ、
開設当時の方針とは異なってきました。(;´Д`)


いちおう予想サイトや現状の解説サイトはすでに世の中にたくさんあるようなので、
このサイトには為替で儲けるための普遍的な情報をなるべく多く掲載することで、
恒久的に役立つように構成していければいいなあと思っています
( たいした情報もないくせに、なんて大それたことを!! )。


偉そうな話はこの辺にして、今日はオーストラリアドル ( 以下豪ドル ) について考えてみます。
金利も高く、ニュージーランドドル ( 以下NZドル ) と並んで日本人に大人気の通貨で、
何となく馴染み深い方も多いと思います。

以下へその特徴をご案内します。

.....続きはこちらから

【各国通貨の特徴1】オーストラリアドル2

通貨を知る1 「 オーストラリアドル 」 について2

今回はオーストラリアの経済指標についてです。


為替相場には、大きく影響を及ぼす経済指標があれば、そうでないものもあります。

しかし最近は個人投資家の参入が、為替相場市場の一角を占めるまでになりましたので、
一見して分かりやすいサプライズに対しては、概ね反応することが多くなったように思われます
( その代わり一過性のものも多くなったように見受けられますね )。


ここでは、注目すべき主なオーストラリアの経済指標を、年間ベースで以下へご案内いたします。

.....続きはこちらから

【各国通貨の特徴2】スイスフラン1

通貨を知る2 「 スイスフラン 」 について1

スイスフランの考え方は、他の通貨と比較して少し異なっています。

 
というのも、スイスフランの位置付けは、リスク回避通貨であり、世界で何かが勃発すると、
( 主に ) その国から永世中立国家であるスイス通貨へ、資産の保全が行われることとなり、
その結果スイスフランの為替相場が上昇するという性質があるからです。
 
.....続きはこちらから

【各国通貨の特徴2】スイスフラン2

通貨を知る2 「 スイスフラン 」 について2

ニュージーランドドルが気持ちいいほど下がっていますね。
トレンド転換 ( 半年のスパンで見ればこれもレンジですけどね ) が待ち遠しいです。

さてスイスの経済指標を書いてみます。

スイスは結構指標が少ないですが、
その分為替相場を動かすパワーを秘めているとも考えられますので、油断はできません。
 

.....続きはこちらから

【各国通貨の特徴3】カナダドル1

通貨を知る3 「 カナダドル 」 について1

一昨日、先日と、為替相場ではジェットコースター的落下が見られましたが、

今日あたりがトレンド決定の節目なのではないかと思って眺めています。
 
さて今回は、カナダの通貨、カナダドルについてです。
一般的にはキャンドルもしくはルーニー ( 1カナダドル硬貨の愛称 ) なんて呼ばれてますね。
 
また国境がアメリカと接していることから、その経済もアメリカと密接な関係にあります。
よってその視点から見ていくことで、カナダドルの相場変動が理解しやすくなると思います。
 
.....続きはこちらから
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。